トピックス

佐伯商工会トピックス

最新!2019年版のはつかいちフルーツMAPができました

2019年1月23日佐伯商工会トピックス

昨年、初めて作成した『はつかいちフルーツMAP』が大好評だったことを受け、フルーツ街道廿日市委員会では2019年版フルーツMAPの作成に取り掛かりました。

このMAPは廿日市市旧佐伯町に在る7つのフルーツ農園が“広島都心部から近い果物狩り”をテーマに、それぞれが意見を出し合い作成したものです。

MAPには、各農園の開園期間や料金、連絡先等と併せてなどに加え、生産しているフルーツの品種等の情報も掲載されています。

MAPに掲載されている農園はそれぞれ、いちご、梨、ぶどう、ブルーベリー、プラム、栗をフルーツ狩りや直売で提供しています。

廿日市市宮内交差点より30分~40分で各農園へアクセスできますので、はつかいちのフレッシュなおいしいを食べつくしてください!

2019年版の『はつかいちフルーツMAP』は2月より各農園及び廿日市市内の公共施設等に設置する予定としております。

MAPのダウンロードはこちらからできます

 

第4回 さいきにきん祭屋 開催について

2018年11月22日佐伯商工会トピックス

廿日市市峠 元カラオケJOY駐車場で毎年開催している「きん祭屋」を今年も開催!

今年は吉和ルバーブのソースを使ったピザがきん祭屋に初登場!

昨年好評だった焼き牡蠣も販売します。

市内特産品等が当たる抽選会も行いますので、12月2日(日)は「さいきにきん祭屋」へお越しください!

訪日外国人に向けた販促セミナー受講生募集のお知らせ

2018年8月7日佐伯商工会トピックス

廿日市市は外国人客の一大市場であることはご存知ですか?

佐伯商工会では、近年増加している訪日外国人に向けた販促セミナーを開催します。
これから益々増加すると予想される訪日外国人へのアプローチをしてみませんか?

英語は苦手・・・
うちのお店には外国人なんて来ない・・・

そんなことはありません!
突然の来店、いざという時に備えて
是非一緒に勉強して新たな市場を開拓しましょう!

開催日時:平成30年8月29日(水)19時~21時
開催場所:佐伯商工会会議室
講師:㈱ラシン 代表取締役 石岡史裕氏
※観光フリーペーパー「旨い!広島・宮島」の英語翻訳版「SEEKING HIROSHIMA」を手掛けた実績をお持ちの講師です
対象:佐伯商工会の会員事業者或いは会員加入予定の事業者の方ならどなたでもご参加いただけます。
定員:20名(受講料は無料です)
お申込みお問合せ:佐伯商工会 電話0829-72-0690/FAX0829-40-1010

申込はコチラの用紙をダウンロードしてお使いください

さいき水まつりの中止について

2018年7月10日佐伯商工会トピックス

平成30年7月豪雨により各地に甚大な被害が発生いたしました。
このことを受け、さいき水まつり実行委員会では、被害発生直後に祭りを開催することは適切ではないという判断をし、開催を楽しみにされていらっしゃる皆様方には大変残念な決断となりますが、7月14日に開催を予定しておりました“さいき水まつり”は自粛(中止)することといたしました。

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

さいき水まつり実行委員会

暮らす・働く人・訪ねる人がつながる、地域の未来づくり講演会

2018年7月3日佐伯商工会トピックス

「ふるさと佐伯を次世代につなぐ1%戦略」と題し、来る2018年7月29日(日)13時より、さいき文化ホールにて、1年に1%の人と仕事を取り戻すことで、地域を安定的に持続する「田園回帰1%戦略」を提唱する藤山浩氏を迎え、佐伯地域の最新の人口推移予測を交えて講演いただきます。
是非ともご参加ください。

日時 2018年7月29日(日)13時開場
場所 さいき文化ホール(廿日市市津田4218)
対象 佐伯地域にお住いの方、佐伯地域の事業者の方、佐伯地域に関わり・関心のある方
内容 第1部 講演会(13:30~15:15) 講師:藤山浩氏
第2部 まちカフェinさいき(15:15~16:00)
お申込みお問合せは、こちらのチラシをご確認ください

 

 

フードバレーはつかいち研究会2018参加事業者説明会のご案内

2018年5月1日佐伯商工会トピックス

フードバレーはつかいち研究会は、市内産の農林水産物を活用した商品、市内事業者の食品加工技術を活用した商品、本市の歴史や文化に紐付いた商品の開発を支援するプロジェクトです。
食の専門家として、菓子研究家「いがらし ろみ」さんとフレンチシェフ「赤井 顕治」さん、地元出身のアートディレクター「大井 健太郎」さんデザインのハツカマルシェ『20marche』をコンセプトに、大人女子のためのアミューズ(※)の開発・販路開拓を行います。
※食前のお楽しみの一口。この研究会では、食前酒・前菜・おつまみ・スイーツなどを想定した加工食品のこと。

■日時
平成30年5月15日(火曜日)
午後の部:14時~15時30分
夜の部:19時~20時30分
■場所
廿日市市商工保健会館 1階多目的ホール(廿日市市本町5-1)
■対象業種
食品製造業(菓子製造業・調味料等製造業・麺類製造業・食肉製品製造業・清涼飲料水製造業・酒類製造業など)、飲食業、農林水産業など
■対象要件 廿日市市内に本社または主な事業所・製造所があり、市内外への販路開拓意向があること
■お問合せ・お申込み
廿日市市環境産業部しごと共創センター
【電話】0829-30-8405【FAX】0829-30-8406【メール】hatsukaichi-shigotokc@fch.ne.jp
パンフレット及び参加申込書のダウンロードはこちらから

商品パッケージのイメージ

平成29年度補正予算(平成30年実施)小規模事業者持続化補助金の公募のお知らせ

2018年3月20日佐伯商工会トピックス

平成29年度補正(平成30年実施)小規模事業者持続化補助金の公募が始まっております。
この事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
小規模事業者(注1、注2)が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円(注3、注4、注5)。
(注1)小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。
(注2)商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。
(注3)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。
同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。
また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。
(注4)以下の場合は、補助上限額が100万円に引き上がります。
①従業員の賃金を引き上げる取り組み
②買い物弱者対策の取り組み
③海外展開の取り組み
(注5)原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。

1.受付開始:平成30年3月9日(金)
2.受付締切:平成30年5月18日(金) 締切日当日消印有効
※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会にご相談ください。
3.応募方法:応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。
4.公募要領等(様式ダウンロード)
公募要領(PDF)
申請書様式(Word)

1 2 3 4 ... 11 NEXT »


PAGE TOP