トピックス

佐伯商工会トピックス

訪日外国人に向けた販促セミナー受講生募集のお知らせ

2018年8月7日佐伯商工会トピックス

廿日市市は外国人客の一大市場であることはご存知ですか?

佐伯商工会では、近年増加している訪日外国人に向けた販促セミナーを開催します。
これから益々増加すると予想される訪日外国人へのアプローチをしてみませんか?

英語は苦手・・・
うちのお店には外国人なんて来ない・・・

そんなことはありません!
突然の来店、いざという時に備えて
是非一緒に勉強して新たな市場を開拓しましょう!

開催日時:平成30年8月29日(水)19時~21時
開催場所:佐伯商工会会議室
講師:㈱ラシン 代表取締役 石岡史裕氏
※観光フリーペーパー「旨い!広島・宮島」の英語翻訳版「SEEKING HIROSHIMA」を手掛けた実績をお持ちの講師です
対象:佐伯商工会の会員事業者或いは会員加入予定の事業者の方ならどなたでもご参加いただけます。
定員:20名(受講料は無料です)
お申込みお問合せ:佐伯商工会 電話0829-72-0690/FAX0829-40-1010

申込はコチラの用紙をダウンロードしてお使いください

さいき水まつりの中止について

2018年7月10日佐伯商工会トピックス

平成30年7月豪雨により各地に甚大な被害が発生いたしました。
このことを受け、さいき水まつり実行委員会では、被害発生直後に祭りを開催することは適切ではないという判断をし、開催を楽しみにされていらっしゃる皆様方には大変残念な決断となりますが、7月14日に開催を予定しておりました“さいき水まつり”は自粛(中止)することといたしました。

何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

さいき水まつり実行委員会

暮らす・働く人・訪ねる人がつながる、地域の未来づくり講演会

2018年7月3日佐伯商工会トピックス

「ふるさと佐伯を次世代につなぐ1%戦略」と題し、来る2018年7月29日(日)13時より、さいき文化ホールにて、1年に1%の人と仕事を取り戻すことで、地域を安定的に持続する「田園回帰1%戦略」を提唱する藤山浩氏を迎え、佐伯地域の最新の人口推移予測を交えて講演いただきます。
是非ともご参加ください。

日時 2018年7月29日(日)13時開場
場所 さいき文化ホール(廿日市市津田4218)
対象 佐伯地域にお住いの方、佐伯地域の事業者の方、佐伯地域に関わり・関心のある方
内容 第1部 講演会(13:30~15:15) 講師:藤山浩氏
第2部 まちカフェinさいき(15:15~16:00)
お申込みお問合せは、こちらのチラシをご確認ください

 

 

フードバレーはつかいち研究会2018参加事業者説明会のご案内

2018年5月1日佐伯商工会トピックス

フードバレーはつかいち研究会は、市内産の農林水産物を活用した商品、市内事業者の食品加工技術を活用した商品、本市の歴史や文化に紐付いた商品の開発を支援するプロジェクトです。
食の専門家として、菓子研究家「いがらし ろみ」さんとフレンチシェフ「赤井 顕治」さん、地元出身のアートディレクター「大井 健太郎」さんデザインのハツカマルシェ『20marche』をコンセプトに、大人女子のためのアミューズ(※)の開発・販路開拓を行います。
※食前のお楽しみの一口。この研究会では、食前酒・前菜・おつまみ・スイーツなどを想定した加工食品のこと。

■日時
平成30年5月15日(火曜日)
午後の部:14時~15時30分
夜の部:19時~20時30分
■場所
廿日市市商工保健会館 1階多目的ホール(廿日市市本町5-1)
■対象業種
食品製造業(菓子製造業・調味料等製造業・麺類製造業・食肉製品製造業・清涼飲料水製造業・酒類製造業など)、飲食業、農林水産業など
■対象要件 廿日市市内に本社または主な事業所・製造所があり、市内外への販路開拓意向があること
■お問合せ・お申込み
廿日市市環境産業部しごと共創センター
【電話】0829-30-8405【FAX】0829-30-8406【メール】hatsukaichi-shigotokc@fch.ne.jp
パンフレット及び参加申込書のダウンロードはこちらから

商品パッケージのイメージ

平成29年度補正予算(平成30年実施)小規模事業者持続化補助金の公募のお知らせ

2018年3月20日佐伯商工会トピックス

平成29年度補正(平成30年実施)小規模事業者持続化補助金の公募が始まっております。
この事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
小規模事業者(注1、注2)が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円(注3、注4、注5)。
(注1)小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。
(注2)商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。
(注3)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。
同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。
また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。
(注4)以下の場合は、補助上限額が100万円に引き上がります。
①従業員の賃金を引き上げる取り組み
②買い物弱者対策の取り組み
③海外展開の取り組み
(注5)原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。

1.受付開始:平成30年3月9日(金)
2.受付締切:平成30年5月18日(金) 締切日当日消印有効
※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会にご相談ください。
3.応募方法:応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。
4.公募要領等(様式ダウンロード)
公募要領(PDF)
申請書様式(Word)

平成29年度廿日市市産業連関強化塾受講生募集のお知らせ

2017年12月25日佐伯商工会トピックス

着地型観光なら はつかいち!2018年新たな観光コンテンツで集める・稼ぐには

廿日市市は、地域資源や観光素材の組み合わせ、磨き上げを図り、国内や海外の多様な需要をとらえた体験観光のメニューづくりを支援しています。
今年度の塾では、市内外の事業者が連携して提供する「新たな観光コンテンツの開発」や、その魅力を国内や海外、来訪者等へ届ける「体験観光人材の発掘」の機会として、新たな観光コンテンツ開発に興味をもつ事業者同士が出会える場を提供し、“着地型観光なら はつかいち!”と言われるような市全域における四季を通じた幅広い観光コンテンツの開発とその提供を応援します。

開催日及び内容
第1回 平成30年1月16日(火)13:30~16:30
はつかいち体験観光 ブラッシュアップセミナー
●講演:地域の自然・歴史を活かした体験観光の実践者に学ぶ
テーマ:森の国式・感動の着地型観光のつくり方
~プログラム×認知力×インストラクター~
講師:伊澤大介氏 有限会社森の国
●事例発表:市内で始まる新たな観光型商品・サービス
●名刺交換会

第2回 平成30年2月15日(木)13:30~16:30
はつかいち体験観光 ブラッシュアップミーティング
●事業報告:外国人向け観光商品・サービスの開発・提供を考える
「中山間地域×外国人 モニターツアー」の報告
●プロジェクトPR 新たな観光コンテンツ開発・提供への取組紹介
●リレープレゼンテーション&ネットワークづくり

申込方法
下記より申込書をダウンロードしてお申込みいただくか、お電話でお申込ください。

申込先
廿日市市しごと共創センター (しごと共創センターのHP
電話0829-30-8405/FAX0829-40-1010/mail:hatsukaichi-shigotokc@fch.ne.jp

お申込のダウンロードはコチラから

年末、年始のセミナーのご案内

2017年10月30日佐伯商工会トピックス

「研修紹介と交流のゆうべ」

12月15日(金)16時30分から19時まで
廿日市市商工保健会館1F多目的ホールにて開催されます

今回のテーマは「食品の微生物制御とHACCP」をテーマに開催されます

どなたでも参加いただけますので是非この機会にご参加ください

お問合せは、広島大学産学・地域連携センター(電話082-424-4302/FAX082-424-6189)
お申込は、https://kyoryoku.hiroshima-u.ac.jp/uketsuke/2017_12_15yube/

主催:広島大学フェニックス協力会 共催:廿日市市

 

「“事例から学ぶ”中小企業のための人材確保戦略!」

平成30年1月10日(水)13時30分から16時3分まで
廿日市市商工保健会館1F多目的ホールにて開催されます

このセミナーでは、逆境の中、人材確保を成功させる幾つかの地方企業の人材確保事例から、人材確保のために必要な事を具体的に学んでいただきます

受講対象者は、中小企業の経営者、管理者等で定員は50名(先着順)となっております

お申込みお問合せは、廿日市市しごと共創センターまで
電話0829-30-8405/FAX0829-30-8406
お申込書はこちらからダウンロードしてください

主催:廿日市市・中小企業大学校広島校 共催:廿日市市商工会議所・佐伯商工会・大野町商工会・宮島町商工会

 

 

二人に一人が作っている!~稼ぐ企業の仕組み~講習会のお知らせ

2017年10月30日佐伯商工会トピックス

小規模事業者の二人に一人が経営計画を作成し、その3分の一が売り上げの増加に結びつけています。また、今では現状維持さえも難しいと言われる時代に約4割が現状維持を続けています。

経営計画はそれほど企業にとって重要なものと言うことの表れですね。

佐伯商工会では、管内の小規模事業者を対象に経営計画の必要性や作成の方法などを習得するセミナーを開催します。今回は、堅苦しく難しいというイメージを払拭し、より身近で、実は頭の中で考えていることを整理するという誰にでも取り組める内容にしております。

講師には、事業計画を分かりやすく説明することで人気の江川雅典氏です。
江川氏は自らも会社経営をしていることから、事業者の皆さんの悩みや苦労をしっかりと理解しています。

是非、この機械に受講して業績アップを目指しましょう!

受講のお申込みは下記からダウンロードしていただくか、佐伯商工会までお問合せください
受講料は無料で、定員は20名ですのでお早めにお申し込みください

佐伯商工会 電話0829-72-0690/FAX0829-40-1010

 

◆こんな方におすすめ
とにかく売り上げを上げたい!
資金繰りを上手く回したい!
まだまだ仕事を続けたい!
将来後継者に事業を譲りたい!・・・・・・etc

申込書のダウンロードはこちらから

 

 

1 2 3 4 ... 10 NEXT »


PAGE TOP