事業所紹介

佐伯商工会事業所紹介

SUCCEED株式会社

SUCCEED株式会社
「当たり前のことを当たり前に」。お客様に信頼してもらう最高の仕事をするために。
「時代に柔軟に」。お客様に満足してもらう最高の仕事をするために。
■どんな会社ですか?

佐伯地域の建設リフォーム会社ですが、広島県全域・山口県岩国市など、地域外の施工も手掛ける点が特徴の一つです。正社員2名の少数精鋭の組織で、「適正な価格」と「最高の品質」を強みにした仕事を通じて、お客様の信頼を得て、おかげさまでリピーター、紹介のお客様も多いです。 さらに仕事の質の向上とともに、作業中の事故の防止に向けて、安全対策を中心とする実務を学ぶ社内・社外勉強会を開催し、人材育成の強化に取り組んでいます。 モットーは「基本に忠実に」、人づくりとお客様の信頼を大切に営業しています




■社長って、どんな人?

「当たり前のことを当たり前に」を大事にして、人を育てたい。これがやりがい。

私が仕事をする上での大きな命題は「人を育てること」だと思っています。育てるといっても、技能的教育もありますが、まずは「しつけ」や「礼儀」などの基本からです。基本的なことは一から教えるつもりで、社員教育をしています。「当たり前のことを当たり前に」を目指します。実は、「当たり前のことを当たり前に」することはとても難しい。だからこそ、基本に忠実に仕事をすることが一番の本質ではないのかなと思うのです。社員がすくすくと育っていくのを日々感じていくことは私の喜びです。私が育ててきた昔の社員が一人前となり、独立しています。今でも一緒に仕事をしています。その昔の社員が、一人の親方・経営者として、成長していく姿はとても嬉しいですし、それぞれの経営者として、同じ目線で話ができるのは、幸せなことです。 今後も人材育成は続けていきたいと思います。やはり、「基本に忠実」ですね。




■提供するサービス、そしてズバリ、その魅力とは?

経験豊かな塗装職人が、大切な住宅を様変わりさせる。

建設リフォーム会社で、具体的には「外壁塗装」「屋根塗装」「防水」を中心に業務を行っています。お客さまから大切な住宅を任されるという責任から、施工は10年以上の塗装経験を持つプロの「塗装職人」が手がけます。塗料は、様々な種類を取り揃えており、お客様のニーズにお応えできるように対応しています。大事にしていることは、「お客様の納得感」。 思う存分、納得のいくプランを作り上げています。また、寸法測量などでは相当緻密な作業が必要ですので、丁寧な仕事を徹底的に追求しています。「きれいになって、嬉しい!」を実現する施工サービスを提供しています。




■最近は、どのようなことに力を入れて取り組んでいますか?

新時代に対応!インターネットの活用など、新しい営業スタイルを構築中。

インターネット利用の高まりから、自社ホームページの強化を行っています。中高年のインターネット利用の拡大にともない、お客様が近所の業者に依頼をしていた従来の注文方法に加えて、ホームページを通じて業者を検索する潮流が出てきています。それに伴い、当社でもホームページの強化を行い、少しでも多くのお客様に発見していただき、お声掛けいただければと工夫しています。少しずつですが、自分でブログの更新もこまめにするようにしています。さらに文章力をつけていきたいと思っています。また、時代の流れに対応するという意味では、屋根のチェックなどの用途でドローン(空撮)にもチャレンジしていきたいと考えています。便利なものは貪欲に吸収して、まずはやってみるということを大事にしていきたいと思っています。




■将来の展望を教えてください!

常に「人」を育て続けたい。新しいものに前向きに取り組みたい。

引き続き、「人を育てる」という方針は変わりありません。またお客様からの信頼を勝ち得ていくという基本も変わりません。新しい取り組みであるインターネットでの営業活動を通じて、多くのお客様に出会いたいと思います。まだまだインターネットの利用は上手く出来ていないと認識しているので、コンテンツ内容やLINE活用などを進化させていき、新しいお客様に確実な仕事を提供できればと考えています。結果、確実な利益を頂戴できれば、非常にありがたいです。





  • DATA

    事業所名
    SUCCEED株式会社
    業種
    建築リフォーム工事業
    住所
    〒738-0222
    廿日市市津田字5267−35
    TEL
    082-299-0580
    FAX
    082-299-0580
    HP
    https://e-succeed.net/

取材者の視点

基本と柔軟さを兼ね備えた経営者。いい仕事をし、いい社員を育て上げている。

 取材の中で、お話の内容、佇まいから、地に足を付けて、地道に信頼を得ようとしていらっしゃる姿を垣間見ることができた。やはり、「当たり前のことを、当たり前に」を大事にしていることもあり、自分をきちんと律して仕事に立ち向かっていることが伝わってきた。このような社長の姿は、社員教育をする際には説得力があると思う。やはり、社員教育は研修だけではない。最大の社員教育は、社長が真摯な姿勢を見せていくことであると、取材で感じた。この社長の姿を見ると、「いい仕事しているのだな」と納得がいく。そして、社長は柔軟である。インターネット対応が必要とあれば、すぐに取り入れ、地道にブログを更新していく。そして、ドローンにも目を向けている。押さえるべき基本と柔軟な考え方の両面を持つことはなかなか難しい。これからもお客様に信頼される仕事をしていくのだろうと頼もしく感じられた。

伴走型小規模事業者支援事業


PAGE TOP