トピックス

佐伯商工会トピックス

フードバレーはつかいち研究会2018参加事業者説明会のご案内

2018年5月1日佐伯商工会トピックス

フードバレーはつかいち研究会は、市内産の農林水産物を活用した商品、市内事業者の食品加工技術を活用した商品、本市の歴史や文化に紐付いた商品の開発を支援するプロジェクトです。
食の専門家として、菓子研究家「いがらし ろみ」さんとフレンチシェフ「赤井 顕治」さん、地元出身のアートディレクター「大井 健太郎」さんデザインのハツカマルシェ『20marche』をコンセプトに、大人女子のためのアミューズ(※)の開発・販路開拓を行います。
※食前のお楽しみの一口。この研究会では、食前酒・前菜・おつまみ・スイーツなどを想定した加工食品のこと。

■日時
平成30年5月15日(火曜日)
午後の部:14時~15時30分
夜の部:19時~20時30分
■場所
廿日市市商工保健会館 1階多目的ホール(廿日市市本町5-1)
■対象業種
食品製造業(菓子製造業・調味料等製造業・麺類製造業・食肉製品製造業・清涼飲料水製造業・酒類製造業など)、飲食業、農林水産業など
■対象要件 廿日市市内に本社または主な事業所・製造所があり、市内外への販路開拓意向があること
■お問合せ・お申込み
廿日市市環境産業部しごと共創センター
【電話】0829-30-8405【FAX】0829-30-8406【メール】hatsukaichi-shigotokc@fch.ne.jp
パンフレット及び参加申込書のダウンロードはこちらから

商品パッケージのイメージ


PAGE TOP