» 2014

佐伯商工会 » 2014

地域経済リーダープロジェクト視察研修

去る、11月18日、19日の二日間で東京都に視察研修に行ってきました。
今回のプロジェクトに参加している委員の皆さんが、既存事業或いは新規事業を視野に入れ今後どのような展開をすることが、より良い方向に向かうことができるのかを学ぶために、地方と都会を結ぶ様々なビジネススタイルの中から、アンテナショップの視察研修と、東京と小樽を結んだビジネス&地域おこしipad魚屋さんこと吉川さんにお会いして、事例を学んできました。
二日間の超ハードスケジュールにもかかわらず、委員の皆さんは熱心に説明に耳を傾け、移動の電車の中では「さっき聞いた話をどうやって活かしていこうか」等、刺激を受けている様子でした。
写真はその一部、広島ブランドショップtauでの研修の様子です。

来月の11日には、島根県邑南町で地元食材を使った本格イタリアンレストランajikuraを視察し、運送業からジェラート屋という新分野に進出した楓ジェラートさんを視察します。
そして、年明け1月16日には、周防大島でジャムづくりを通じて地域活性化を図っている、㈱瀬戸内ジャムズガーデンの松嶋社長にお越しいただき、勉強会を開催します。

20141118tau


小規模事業者向けの事業計画作成講座を開講します

毎年、廿日市市内商工会(大野町商工会、宮島町商工会、佐伯商工会)が合同で開催する講習会のご案内です

今回のテーマは、小規模事業者持続化補助金の応募に必要なレベルの事業計画の作成講座です

実際には小規模事業者持続化補助金の公募が行われるかどうかは未定ですが、これから小規模事業者向けの補助金、助成金制度が講じられることが予想されます
そんな時、焦らずに応募するために前以って準備をしておく必要があります
今回はそこに焦点を絞った内容で開催します

講師は、分かりやすいと好評の㈱藤井事務所代表取締役の藤井好宏氏
開催場所は、宮島コーラルホテル(廿日市市宮島口1-9-8)です
開催日時は、12月10日・12日・16日の3日間コースでいずれも19時から21時
受講料は無料です
定員は20名で定員になり次第受付を終了します
参加申し込みは最寄りの商工会(大野町商工会、宮島町商工会、佐伯商工会)へお申し込みください

広告原稿[1]


小規模事業者向けの事業計画作成講座を開講します

毎年、廿日市市内商工会(大野町商工会、宮島町商工会、佐伯商工会)が合同で開催する講習会のご案内です

今回のテーマは、小規模事業者持続化補助金の応募に必要なレベルの事業計画の作成講座です

実際には小規模事業者持続化補助金の公募が行われるかどうかは未定ですが、これから小規模事業者向けの補助金、助成金制度が講じられることが予想されます
そんな時、焦らずに応募するために前以って準備をしておく必要があります
今回はそこに焦点を絞った内容で開催します

講師は、分かりやすいと好評の㈱藤井事務所代表取締役の藤井好宏氏
開催場所は、宮島コーラルホテル(廿日市市宮島口1-9-8)です
開催日時は、12月10日・12日・16日の3日間コースでいずれも19時から21時
受講料は無料です
定員は20名で定員になり次第受付を終了します
参加申し込みは最寄りの商工会(大野町商工会、宮島町商工会、佐伯商工会)へお申し込みください

広告原稿[1]


羅漢峡アート&カフェMAP秋バージョン完成

map-rakan-03[1]

廿日市市の佐伯地域の羅漢峡エリアも葉っぱが色づき始めています
平成25年から取り組んでいる羅漢峡アート&カフェのMAPが完成しました
MAPに掲載されているお店ではご当地食材を素材にしたメニューを提供する他、個人作家さん等が手掛けたアートの展示販売等も行っています

秋の行楽に是非廿日市市佐伯地域の羅漢峡エリアに足を運んでみては?
おいしい秋の味覚も楽しめます

そして、廿日市市吉和地域も紅葉真っ盛りです
文化の日の連休には見頃を迎えると思いますので廿日市市の山々の紅葉をお楽しみください


タブレット、スマートホンを活用した商工会員向け実証実験の開始について

広島県商工会連合会では、タブレット端末、もしくはスマートホンをお持ちの商工会員のみなさまを対象に、経営支援に関する情報、国・県・市町の行政情報、補助金や助成制度などの施策情報、日本政策金融公庫の主要金利情報、商工会の研修会やイベントなどの情報をお手持ちのタブレット、もしくはスマートホンにお届けするというもので、11月から約3か月間実証実験が行われ、佐伯商工会でも実証実験に参加する会員事業者を募集いたしております。
具体的には、お手持ちのタブレット端末やスマートホンに『プッシュ通知型情報配信アプリ』をインストールしていただくことで、商工会員のみなさまにお役に立つ情報をタイムリーにお届けすることができます。また、講演会、研修会、会議、イベント等の出欠通知などもアプリ上から回答が出来るようになります。

参加条件は以下の通りです
1:実証実験環境:Android Ver4.2以上のタブレットまたはスマートホンを所有しています。
2:情報受信方法:貴会が指定するアプリケーションを所有するタブレットまたはスマートホンにダウンロード、インストールして情報を受信します。
3:モニタリング条件:貴会から提供される情報のうち、回答を求められたものについて応じます。
4:個人情報使用の同意:端末の番号、メールアドレス、端末情報の提供、利用を承諾します。(※端末情報とは端末の登録番号です。アプリインストール後に確認させていただきます。)
5:通信費用:情報受信のための端末の通信費は自己負担いたします。
受け取りたい情報(                                )

実証実験に参加を希望される会員の皆様は佐伯商工会までお問い合わせください。
電話:0829-72-0690 担当:岩本・山崎

【イメージ図】
広域振興実証実験参加会員募集文書(1)[1]


中山間地域でもできるビジネスモデルの視察研修を開催します

10704152_559069834193190_2859608314220573061_n佐伯商工会では新たな産業の芽生えを中長期的な目標に掲げています。
また、地域内における地域経済の牽引役が不足していることを課題ととらえています。
これらを解決するために平成26年度に実施している地域経済リーダープロジェクトの一環で11月18日~19日に東京で視察研修を開催します。

初日は、地方のアンテナショップが多く出店する銀座、有楽町で研修を行います。
広島ブランドショップTAUや最近オープンしたばかりの岡山県と鳥取県が共同運営する“ももてなし”に訪問する予定です。
夜は、ipad魚屋さんを営まれている吉川さんにお会いして研修を受けることにしています。
ipad魚屋さんの仕組みが中山間地域でも取り入れることが出来ればと期待をしています。

二日目は、東京オリンピックを視野に入れ、海外からのお客様が多く訪れることを予想し、イスラム圏の方々が不自由なく滞在できるための知識の習得の為、ハラルフードについて研修を予定しています。


中本造林㈱を企業訪問

P1030345[1]

P1030377[1]
佐伯商工会では、地区内企業の技術力、販売力、知財等でそれぞれの強みを持つ企業を訪問し、工場視察や企業経営者の経営理念、産業界の情報交換を行い、企業間の連携の推進を図ることを目的に企業訪問事業を実施してます。今年度は、9月18日に正副会長を始め17名が、中本造林㈱本社工場を訪問しました。
 当日は、金井常務取締役から企業概要の説明を受け、杉の原木から「焼き杉材」の製品になる工程を見学しました。見学後、意見交換が行われ、参加者から色々な質問が出されるなど有意義な意見交換会であった。
 


事業承継セミナーについて

中小機構主催で事業承継セミナーが開催されますので、興味のあるかたは是非受講してください。
 〈広島会場〉
  日時:平成26年11月11日(火)13:00~16:00
  会場:広島市文化財団アステールプラザ(広島市中区加古町4-17)
 〈福山会場〉
  日時:平成26年11月12日(火)13:00~16:00
  会場:福山商工会議所(福山市西町2-10-1)
詳しくは広告記載のホームページをご確認ください。
別紙_申込用紙 (2)[1]


「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲の拡大について

印紙


さいき水まつり2014

20140724085800236_0001[1]

さいき水まつりが7月26日(土)正午から午後9時まで、岩倉ファームパークで開催されます。

お問い合わせは、さいき水まつり実行委員会 専用携帯電話:080-4555-0690まで。

 



PAGE TOP