佐伯・吉和紹介

佐伯商工会佐伯・吉和紹介

農産物Agricultural Products

2013年10月12日佐伯商工会佐伯地区
  1. 大長なす

    大長なす

    昭和49年(1974)に、本格的な長ナスの栽培が始まり、 その後「ふるさと一品運動」のひとつとして生産を強化、柔らかい肉質が人気を博し、 県内でも有数の産地として知られるようになりました。


  2. 栗

    古くから栗の産地として知られ、地域内の広範囲で栗の栽培が行われています。


  3. しいたけ

    しいたけ

    山林に囲まれた佐伯地域には、椎、樫、檪など、シイタケの原木となる木々が多く、シイタケ栽培が盛んに行われています。


  4. マツタケ

    マツタケ

    中国山地の一角に位置する佐伯もまた、まつたけの産地として有名です。


  5. 梨

    幸水、豊水などが栽培された梨園は、シーズンになると観光農園としてオープンします。


  6. ぶどう

    ぶどう

    寒暖差の激しい山間部特有の気候が糖度が高く味のよいぶどうを実らせます。
    ヒムロッド、紅富士、安芸クイーン、 藤稔など種類も豊富です。



PAGE TOP