佐伯おすすめ観光
集まれ!わんぱく
テーマを楽しむ旅
佐伯あれこれ
やまのぼり
自然に親しむ
フィッシィング
四季おりおり
ドライブ・ツーリング
温泉めぐり
全体マップ
アウトドア
スポーツ
宿泊・食事
生産・組合
サイトマップ
リンク


佐伯観光ガイド
トップ 佐伯概要・沿革 佐伯の歴史 佐伯の自然 特産品 イベント アクセス お問い合せ

佐伯の自然 エリアの80%以上を森林に囲まれた佐伯の自慢は、やはり自然が織り成す造形美。
数ある山々の山頂から眺めるパノラマも必見の美しさです。
参考文献 : 佐伯町の文化財
ツクバネガシ

【速田神社のツクバネガシ(県指定天然記念物)】

廿日市市友田7 速田神社境内 MAP:2C右中
ツクバネガシ(衝羽根樫)は、ブナ科の常緑高木で、小枝の先端に4枚の葉が互生し、 つく羽根に似ていることからこの名がつけられています。
速田神社境内のツクバネガシは胸高周囲5.5m、樹高約27mあり、 ツクバネガシとしては県下第一の巨木で、基部に顕著な板根が発達しています。
昭和35年3月12日、広島県天然記念物に指定されました。

大カヤ

【津田の大カヤ(県指定天然記念物)】

廿日市市津田1979 真幡神社内  MAP:2B中央
真幡神社にそびえる大カヤは、周囲4.8m高さ35mの県下一のカヤの巨木で、 樹齢は千年を超えるといわれています。
昭和14年8月12日、広島県の天然記念物に指定されました。
万古渓

【万古渓(市指定名勝)】

廿日市市虫所山 MAP:1B中下
小瀬川支流のひとつである大虫川にかかるふぶきの滝を中心とした絶壁の渓谷で、 県自然環境保全地域に指定されています。
巨岩、奇岩の林立する中に高さ20mの大滝(大魚切)や小滝(ねむり滝)が点在、 美しい景観が続きます。また、ツガ、コウヤミズキ、コナラなどの自生した植物が森をなし、 森林浴やハイキングコースとして親しまれています。

羅漢峡

【羅漢峡(市指定名勝)】

廿日市市栗栖から飯山まで、国道沿いの区間 MAP:1A中下
小瀬川上流栗栖から飯山までの栗栖川沿い約8kmの区間にある渓谷で、 ちがわり渕(写真左から1番目)、大滝(写真左から3番目)をはじめ、 清流と奇岩が織り成す造形美と、豊富な樹種が四季折々の美しさを描き出します。
また、支流の中道地区では、 4月下旬頃に満開を迎える遅咲きのソメイヨシノもみどころのひとつです。

高野槙

【高野槙の群落(市指定天然記念物)】

槙の葉 MAP:1A中下
黒打谷一帯の尾根にまっすぐ立ち、山水画のような渓谷に彩を添える高野槙は、 厚い2枚の葉が融合し、15枚ないし40枚が輪生している、 走る車の車窓からでもすぐそれとわかる、特徴ある樹形をしています。
羅漢峡の高野槙群落は中国地方でも稀な存在で、植物学上特異なものといわれ、 天然記念物に指定されています。
大峰山

【大峰山(市指定名勝)】

廿日市市玖島 MAP:1B右中
玖島と湯来町砂谷の境界に立つ、標高1,050mの、 岩石で形成された雄偉な山容を持つ山です。
山頂には廻り縁の奇勝、名水長命水などがあり、 瀬戸内海や中国山地の山なみの展望は息をのむ美しさです。

羅漢山

【羅漢山(市指定名勝)】

MAP:2A左下
広島県と山口県の県境に位置する標高1,109.1mの山で、 女性的な柔らかい山容と山麓に羅漢高原が豊かにふくらみ、中国自然歩道が伸びています。 高原には狐が城、狼が城などのカンラン岩群の奇勝があります。 山頂からの瀬戸内海や中国山地の展望も見事です。


ウスバシロチョウ

【冠高原】

冠高原には「ミナミアカシジミ」「ウスバシロチョウ」など、珍しい蝶や植物、 貴重な自然が残されています。
近年、蝶は大変乱獲され、特にミナミアカシジミは絶滅が危惧されています。 観察や写真撮影を楽しむだけにしましょう。
また、貴重な植物を勝手に採取する心無い人もいますので、 あえて公表し皆様に保護をお願いいたします。
冠高原は殆どが私有地です。マナーを守って自然を楽しんでください。

一般社団法人はつかいち観光協会佐伯支部 広島県廿日市市津田858  TEL:0829-72-0449
Copyright (c) 2012 SAIKI Tourism Association All Rights Reserved.